怒髪天

その他アーティスト

【ライブレポート】2023年5月11日 さよなら中野サンプラザ音楽祭 スターダスト☆レビュー×怒髪天

中野サンプラザが50年の歴史に幕を下ろすこととなった。それに伴って「さよなら中野サンプラザ音楽祭」が開催されることとなり...
怒髪天

ベテランバンドの新作は本当に”待望”なのか? – ベテランが新作を作る難しさとファンの求めるもの

ベテランバンドと呼ばれる、キャリアの長いバンドが多くなってきた。そして、かつてよりベテランバンドの活動期間が長くなり、当...
怒髪天

【ライブレポート】2022年6月2日 怒髪天 古今東西、時をかける野郎ども”痛快!ビッグハート維新’21 ~遅すぎたレコ発ツアー~”@恵比寿LIQUIDROOM

”リズム&演歌”を謳うロックバンド、怒髪天。2021年12月には、「東京三十年生」と題して廃盤になっていた作品や活動休止...
アルバムレビュー

【自部屋の音楽が選ぶ】2021年発売のおすすめアルバム – 児島未散、人間椅子、怒髪天…ベテラン勢が名作を生み出す

2021年も多くのアルバムを当ブログでは紹介してきた。毎月5枚ずつよく聴いたアルバムを紹介する記事も、1年間継続して書い...
アルバムレビュー

【怒髪天】『リズム&ビ-トニク’21 & ヤングデイズソング』『痛快!ビッグハート維新’21』全曲レビュー

1984年に結成し、1991年に上京してデビューした怒髪天は、活動30年の年となった。自ら”東京三十年生”と呼んで、12...
怒髪天

活動休止前・初期の怒髪天(1984-1996) – 作品紹介・活動再開後にリメイクされた楽曲紹介

"リズム&演歌"を謳う日本のバンド怒髪天。北海道で結成され、東京でメジャーデビューした1991年より、2021年で30周...
怒髪天

「トラック野郎」主題歌からマライア・キャリーまで!ロックバンド怒髪天のユニーク過ぎるカバー楽曲まとめ


怒髪天

【初心者向け】”はじめてのアルバム” – 第3回:怒髪天 これまでの歴史と各時期の名盤紹介


タイトルとURLをコピーしました