【2016年】人間椅子日記その9(怪談 そして死とエロス) – 再ブレイク期から安定期へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メディア情報

ここからは2016年にWeb上で公開された記事をまとめて紹介する。既に削除されてしまっていたものもあったが、現在も公開中のものをまとめた。

なお個人連載は省略し、インタビューなどは極力載せることとした。

耳マン:【新年特別企画】人間椅子の和嶋さんに書き初めをしたためてもらった!

【新年特別企画】人間椅子の和嶋さんに書き初めをしたためてもらった!
明けましておめでとうございます!  新年明けましておめでとうございます!耳マン研究所(編集部)です。本年もよろしくお願い...

人気動画「女子高生エフェクターを買いに行く!!」和嶋がアフレコに初挑戦

耳マン:人間椅子ニューアルバム『怪談 そして死とエロス』発売直前!和嶋慎治インタビュー

人間椅子ニューアルバム『怪談 そして死とエロス』発売直前!和嶋慎治インタビュー
2月3日に19枚目となるオリジナルアルバム『怪談 そして死とエロス』をリリースする人間椅子。1989年のデビューから27...

ロケットニュース24:【インタビュー】「人間椅子」通算19枚目のオリジナルアルバムを2月3日リリース / レコーディング秘話を詳細に語る

【インタビュー】「人間椅子」通算19枚目のオリジナルアルバムを2月3日リリース / レコーディング秘話を詳細に語る
日本を代表するロックバンド「人間椅子」。日本でも屈指の音楽フェスであるオズフェストに2回出演し、もはやその実力は誰もが認...

rockinon.com:人間椅子、降臨!未来永劫のメタル魂を傑作『怪談 そして死とエロス』からひもとく

人間椅子、降臨! 未来永劫のメタル魂を、傑作『怪談 そして死とエロス』からひもとく-rockinon.com|https://rockinon.com/feat/ningen-isu_201602

MusicVoice:エロスは生命の側面 人間椅子「怪談―」で表現した生の美しさ

【インタビュー】エロスは生命の側面 人間椅子「怪談―」で表現した生の美しさ

TuneGate:人間椅子『怪談 そして死とエロス』インタビュー

【インタビュー】人間椅子『怪談 そして死とエロス』|TuneGate.me
一昨年に25周年を迎えたハードロックバンド、人間椅子がニューアルバム『怪談そして死とエロス』をリリースした。ここでは、ア...

BARKS:【インタビュー】人間椅子一筋35年、鈴木研一の現在・過去・未来

【インタビュー】人間椅子一筋35年、鈴木研一の現在・過去・未来 | BARKS
人間椅子のニュー・アルバム『怪談 そして死とエロス』が2月3日に発売となった。ここに来て作品制作/ライブ活動いずれにおい...

日刊SPA!:哲学に出会うことで他人と死への恐怖が薄れた【和嶋慎治×原田まりる対談】

哲学に出会うことで他人と死への恐怖が薄れた【和嶋慎治×原田まりる対談】 | 日刊SPA!
3人組ハードロックバンド「人間椅子」は活動27年目。昨今のブレイクの裏には、これまでの「売れない」「アルバイト生活」とい...

TOCANA:ロックバンド人間椅子の和嶋が爆弾発言「UFOに連れ去られて、音楽性が変化した」和嶋慎治インタビュー

ロックバンド人間椅子の和嶋が爆弾発言「UFOに連れ去られて、音楽性が変化した」和嶋慎治インタビュー - TOCANA
2月、ロックバンド人間椅子がオリジナルとしては通算19枚目のアルバム『怪談 そして死とエロス』を発売。19日からはいよい...

DI:GA ONLINE:人間椅子、最新アルバム発売記念ワンマンツアー、近年最多の全15公演開催!

人間椅子、最新アルバム発売記念ワンマンツアー、近年最多の全15公演開催!
メンバー全員インタビュー敢行!「他社の存在」、「日本人なりの表現」を意識し、楽曲のクオリティのハードルを上げて制作された...

日刊SPA!:創作者は面倒な生き方をしているのか?【和嶋慎治×原田まりる対談】

創作者は面倒な生き方をしているのか?【和嶋慎治×原田まりる対談】 | 日刊SPA!
3人組ハードロックバンド「人間椅子」は活動27年目。昨今のブレイクの裏には、これまでの「売れない」「アルバイト生活」とい...

ガジェット通信:“怪談”がテーマの12曲! 人間椅子・和嶋慎治インタビュー「恐ろしさの中に人間の愛がある」[ホラー通信]

“怪談”がテーマの12曲! 人間椅子・和嶋慎治インタビュー「恐ろしさの中に人間の愛がある」[ホラー通信] | ガジェット通信 GetNews
“怪談”がテーマの12曲! 人間椅子・和嶋慎治インタビュー「恐ろしさの中に人間の愛がある」

耳マン:おもしろすぎてカットできず……人間椅子×掟ポルシェのイベントレポ1万4000字!

おもしろすぎてカットできず……人間椅子×掟ポルシェのイベントレポ1万4000字!
人間椅子×掟ポルシェの激レアトークイベントに潜入&詳細レポート! 音楽トークからおもしろトークまでここでしか聞けない話盛...

DI:GA ONLINE:人間椅子、満員御礼のツアーファイナル@3/19(土)赤坂BLITZの熱狂をレポート!

人間椅子、満員御礼のツアーファイナル@3/19(土)赤坂BLITZの熱狂をレポート!
「怪談 そして死とエロス ~リリース記念ワンマンツアー~」3/19(土)赤坂BLITZ、満員御礼!熱狂のファイナル公演を...

ロケットニュース24:【画像多数】日本が世界に誇るロックバンド「人間椅子」ツアーファイナルライブレポート / 心と魂を掴むサウンド

【画像多数】日本が世界に誇るロックバンド「人間椅子」ツアーファイナルライブレポート / 心と魂を掴むサウンド
2016年2月3日に通算19枚目のオリジナルアルバム『怪談 そして死とエロス』をリリースした、ロックバンド「人間椅子」。...

DI:GA ONLINE:「教えて!愛用品」〜人間椅子編〜

「教えて!愛用品」〜人間椅子編〜
「教えて!愛用品」 今回は、人間椅子 のみなさんが登場!キャンプ好きの和嶋さんの相棒、ノブさんがRec中も気になるあれ、...

Real Sound:人間椅子、王道ライブの中に見せた新しさ 兵庫慎司がその変化のプロセスを探る

人間椅子、王道ライブの中に見せた新しさ 兵庫慎司がその変化のプロセスを探る
人間椅子がニューアルバム『怪談 そして死とエロス』のリリース・ツアー、全15本のファイナルを3月19日(土)赤坂BLIT...

耳マン:人間椅子・鈴木研一の白塗りメイクを大解剖……ハロウィンにも役立つテクニックも満載!

人間椅子・鈴木研一の白塗りメイクを大解剖……ハロウィンにも役立つテクニックも満載!
“世界一白塗りが似合うベーシスト”鈴木研一のメイク方法が気になる 3ピースバンド人間椅子にて白塗り姿で激しいベースプレイ...

SPICE:人間椅子が初の海外公演へ 「我々はロシアに行ってまいります!」

人間椅子が初の海外公演へ 「我々はロシアに行ってまいります!」 | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス
続・怪談 そして死とエロス 2016.4.17 EX THEATER ROPPONGI​​ 4月17日、東京・EX TH...

Qetic:春風亭昇太×和嶋慎治(人間椅子)。唯一無二の個性を放つ2人の夢の対談

春風亭昇太×和嶋慎治(人間椅子)。唯一無二の個性を放つ2人の夢の対談 | Qetic
当代きっての人気噺家、春風亭昇太と、今年7月にはメジャーデビュー27年を迎える屈指のハードロック・バンド人間椅子のギター...

ロケットニュース24:【インタビュー】ロックバンド「人間椅子」が2大夏フェスに出演決定! ロシア公演中止の裏で思わぬトラブル発生?

【インタビュー】ロックバンド「人間椅子」が2大夏フェスに出演決定! ロシア公演中止の裏で思わぬトラブル発生?
2016年2月3日に、通算19枚目のオリジナルアルバム『怪談 そして死とエロス』をリリースした、日本を代表するロックバン...

耳マン:ファン待望の『人間椅子/戸川純』ツーマンライブをイラストでレポート!

ファン待望の『人間椅子/戸川純』ツーマンライブをイラストでレポート!
ファンから悲鳴があがった!? 人間椅子と戸川純のツーマンライブ 3月19日に東京・赤坂ブリッツで開催された人間椅子の『怪...

SPICE:鈴木研一(人間椅子)×上坂すみれ、ハードロックと上智大学ロシア語学科を語る

鈴木研一(人間椅子)×上坂すみれ、ハードロックと上智大学ロシア語学科を語る | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス
7月13日に発売されるメタル系音楽雑誌『ヘドバン』Vol.11に、 鈴木研一(人間椅子)×上坂すみれという興味深い顔合わ...

GUEST:人間椅子 和嶋慎治 – THE DAVE FROMM SHOW 陰謀コーナー ベスト・セレクション

REAL MUSIC NAKED ~札幌発信の音楽情報WEBマガジン~:RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO

人間椅子(2016.8.13 石狩・RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO) | REAL MUSIC NAKED 〜札幌発信の音楽情報WEBマガジン〜

WWS channel【動画】人間椅子にROCK IN JAPAN FES.2016でインタビュー!「目標としては日本で頑張って更に世界でも頑張ってみたい」

【動画】人間椅子にROCK IN JAPAN FES.2016でインタビュー!「目標としては日本で頑張って更に世界でも頑張ってみたい」
8月6日、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016初日が開催され、結成27周年を迎えた人間椅子が登場した。...

Vif:2016.08.21 筋肉少女帯人間椅子@豊洲PIT

2016.08.21 筋肉少女帯人間椅子@豊洲PIT
「地獄のアロハLIVE Blu-ray&DVD 発売記念ツアー」

BARKS:【ライブレポート】筋肉少女帯人間椅子、奇跡のコラボイベント再び

【ライブレポート】筋肉少女帯人間椅子、奇跡のコラボイベント再び | BARKS
筋肉少女帯人間椅子、筋肉少女帯、人間椅子の3バンドが、2016年8月21日東京・豊洲PITにて<地獄のアロハLIVE B...

【 ROCK IN JAPAN FES. 2016 】 ねばねばTV ロッキン ロックインジャパン のびーるニュース

ロケットニュース24:テントから登場! 人間椅子のニコ生番組がゆるすぎて2万人の視聴者困惑 / トークと演奏のギャップが凄まじい

テントから登場! 人間椅子のニコ生番組がゆるすぎて2万人の視聴者困惑 / トークと演奏のギャップが凄まじい
これまでニコニコ生放送で、過去4回にわたって放送してきた「帰ってきた人間椅子倶楽部」。この番組は、ロックバンド人間椅子の...

okmusic:人間椅子がツアーファイナル@O-EASTで轟かせた日本ハードロックの真髄

人間椅子がツアーファイナル@O-EASTで轟かせた日本ハードロックの真髄 | OKMusic
ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

rockinon.com:人間椅子、秋のワンマンツアー「地獄の季節」終幕! 和嶋の自伝本&ライブCD発売決定

人間椅子、秋のワンマンツアー「地獄の季節」終幕! 和嶋の自伝本&ライブCD発売決定-rockinon.com|https://rockinon.com/news/detail/151873

大森靖子のアルバム「TOKYO BLACK HOLE」(3/23発売)収録の楽曲「ドラマチック私生活」で和嶋氏がギター参加

10/12(水)発売、NEW SG『人間ビデオ』ドレスコーズ

スポンサーリンク

対バン・イベント情報

最後は対バンやイベントを一覧にして紹介する。公式Twitterにアップされた終演後の写真やセットリストの写真などを添えている。

3月25日 – ギターサンダーボルト「忍」 Shibuya WWW

6月15日 – 人間椅子 / 戸川純 新宿ロフト

6月18日 – YATSUIFESTIVAL! 2016 O-WEST

【ライブレポート】人間椅子が独特の存在感と圧倒的サウンドで会場を魅了!YATSUI FESTIVAL! 2016
今年で5年目の開催となる、音楽とお笑いのエンタテインメントフェス「YATSUI FESTIVAL! 2016」が今年も開...

8月6日 – ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016 国営ひたち海浜公園

人間椅子-rockinon.com|https://rockinon.com/quick/rijfes2016/detail/146700
全てのアクトのフォト&レポートを終了直後にアップ!現場の空気を伝えるエリアレポートも!

8月13日 – RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ

8月18日 – 筋肉少女帯人間椅子「地獄のアロハLIVE Blu-ray&DVD 発売記念ツアー」心斎橋BIGCAT

8月21日 – 筋肉少女帯人間椅子「地獄のアロハLIVE Blu-ray&DVD 発売記念ツアー」豊洲PIT

9月4日 – 冠徹弥生誕45周年記念 大冠生誕祭 川崎クラブチッタ

9月16日 – 「夏の魔物現象2016」恵比寿リキッドルーム

9月19日 – 「のぶ博2016」下北沢CLUB Que

9月30日 – 「勝手に前夜祭〜地獄の三つ巴」 青森 Quarter

10月1日 – AOMORI ROCK FESTIVAL’16~夏の魔物~ 10周年記念大会 青森県平内町夜越山スキー場

10月5日 – HAMMER BALL 2016 × No Maps PENNY LANE 24

12月4日 – 「馬場の音フェス」~狂宴乱舞~ 高田馬場clubPHASE

まとめと次回に向けて

2016年の人間椅子は、リリースとライブ活動とこの時期の中でも、特に充実の時期だったのではないだろうか。

2015年まではいわゆるOZZ fest Japan 2013からの”再ブレイク”期だったように思われ、かなり新規ファンも多く会場に訪れていた。

そうした熱狂の中にあった2015年までに比べると、人間椅子らしさが戻ったアルバム『怪談 そして死とエロス』がリリースされたのが象徴するように、徐々に”らしさ”を取り戻しつつあった

ライブのテンションも、それまでに比べるといい意味での落ち着きを取り戻しつつあった。セットリストについても、レア曲を織り交ぜるスタイルにも戻り、新旧のファンともに楽しめる内容になった。

鈴木氏がアルバイトを辞めたことからも、人間椅子の活動が軌道に乗った時期だったのではないか。だからこそ、今まで以上に地に足の着いた活動になってきた、という印象がある。

既に2016年最後のワンマンで次のライブ盤リリース、そしてツアーと活動が目白押しである。再ブレイクから安定期に突入したこの時期は、今思い出しても楽しい時期だったように思える。

コメント

タイトルとURLをコピーしました