【2021年】人間椅子全作品の最新の入手方法まとめ – 入手可能な作品、高音質リマスター盤も紹介!

スポンサーリンク
人間椅子

活動30年を超え、多数の作品をリリースしてきた人間椅子。古い作品もあるため、これから全ての作品を入手しようと思っている人には、一苦労に思えるかもしれない。

そんな人に朗報である。実はリマスター盤の発売により、過去の作品の多くが入手できるようになった。

またリマスター盤は過去の音源より音質が格段に上がっている。既に音源を持っている人も、過去の作品を良好な音質で入手できる点には要注目である。

この記事では、現在人間椅子の各作品が入手可能なのか、そして入手するならどの盤を買えばよいのか、最新情報をまとめた。

前半では各作品の発売の状況を一覧表にまとめている。後半では、最新のリマスター盤の発売事情やおすすめの作品を紹介した。

スポンサーリンク

現在のおすすめ入手方法まとめ

まずは人間椅子の作品の発売状況を、作品の種類ごとにまとめた。オリジナルアルバムベストアルバムライブアルバムシングル映像作品、の5つのカテゴリで紹介する。

オリジナルアルバム

オリジナルアルバムの発売状況とおすすめの盤を、一覧表にしてまとめた。なお表の見方は以下の通りである。

  • 新品入手:ネットショップ(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング)の3つで確認し、◯(すべてで新品入手可能)、△(一部入手可能、あるいは通常盤のみ入手可能)、×(新品での入手不可)
  • おすすめ入手盤:新品入手できる盤のうち、最新のおすすめ盤

なお各作品のリンクは、最新のおすすめ盤を表示している。7th『頽廃芸術展』のみ中古商品のリンクである。

No.オリジナル発売日作品名・購入リンク新品入手おすすめ入手盤
0th1989年11月10日人間椅子×※廃盤
1st1990年7月21日 2016年UHQCDリマスター盤
2nd1991年3月13日 2016年UHQCDリマスター盤
3rd1992年6月21日 2016年UHQCDリマスター盤
4th1993年10月21日 2016年UHQCDリマスター盤
5th1995年12月10日 ○(2021年11月発売)2021年UHQCDリマスター盤
6th1996年9月20日 2020年リマスター盤
7th1998年2月21日 ◯?2021年12月15日再販?
8th1999年3月25日 2016年UHQCDリマスター盤
9th2000年6月21日 2016年UHQCDリマスター盤
10th2001年9月21日 2016年UHQCDリマスター盤
11th2003年1月22日 2016年UHQCDリマスター盤
12th2004年9月29日 2016年UHQCDリマスター盤
13th2006年2月22日 2016年UHQCDリマスター盤
14th2007年8月8日 2016年UHQCDリマスター盤
15th2009年11月4日 2016年UHQCDリマスター盤
16th2011年8月3日 2016年UHQCDリマスター盤
17th2013年8月7日 2021年UHQCDリマスター盤
18th2014年6月25日 △(×初回限定盤)2021年UHQCDリマスター盤
19th2016年2月3日 △(×初回限定盤)2021年UHQCDリマスター盤
20th2017年10月4日 △(×初回限定盤)2021年UHQCDリマスター盤
21st2019年6月5日 △(×初回限定盤)オリジナル通常盤
22nd2021年8月4日 オリジナル盤

2021年現在、多くのアルバムが入手可能である。インディーズ盤の0th『人間椅子』、7th『頽廃芸術展』は廃盤のため、中古やオークションでの入手しかない。

※なお各ネットショップで2021年12月15日に『頽廃芸術展』が発売予定になっているのが確認された。正式な告知を待ちたい。

メジャーでリリースされた作品は、UHQCDと呼ばれるCDでリマスター音源を聴くことができる。UHQCDの再販については後で詳しく述べたい。

長らく入手困難だった5th『踊る一寸法師』も2021年11月24日に発売予定である。同じく入手困難だった6th『無限の住人』も2020年にリマスター発売されている。

ただし18th『無頼豊饒』〜21th『新青年』の初回限定盤について、いずれも発売が終了しており、新品入手はできない。

初回限定盤にはいずれもDVDが付属する。DVDの内容は、以下の通りである(Wikipediaリンクに詳細あり)。

  • 無頼豊饒:2014年1月18日の『バンド生活二十五年〜猟奇の果〜』TSUTAYA O-EAST公演より12曲のライブ映像
  • 怪談 そして死とエロス:2015年7月24日の『屋根裏の散歩者〜「現世は夢」ライブDVD発売記念ツアー〜』TSUTAYA O-EAST公演より5曲のライブ映像
  • 異次元からの咆哮:2017年3月25日の『威風堂々ツアー』赤坂BLITZ公演より7曲のライブ映像
  • 新青年:レコーディング・ドキュメンタリー『「新青年」への軌跡』

ベストアルバム

ベストアルバムについては、新品での入手が可能かどうかのみ一覧表にしている。ベストアルバムはリマスター盤がなく、オリジナル盤のみである。

No.オリジナル発売日作品名・購入リンク新品入手
1st1994年9月21日 ×
2nd2002年8月21日 ×
3rd2009年1月21日
4th2014年12月3日 △ (×初回限定盤)
5th2019年12月11日

ベストアルバムは、1st『ペテン師と空気男〜人間椅子傑作選〜』、2nd『押絵と旅する男〜人間椅子傑作選 第2集〜』以外は、新品で入手が可能である。

なお4th『現世は夢 〜25周年記念ベストアルバム〜』については、初回限定盤は発売終了となっている。

ベストアルバムには新曲やレア曲の収録がポイントである。主な特徴を以下にまとめた。

  • ペテン師と空気男〜人間椅子傑作選〜:全編リマスター音源で、未収録曲「走れメロス」とシングルB面の「大予言」がレア音源。この2曲のために入手するかどうかになる。
  • 押絵と旅する男〜人間椅子傑作選 第2集〜:全編リマスター音源だが、未収録曲はなし。「どだればち」の標準語訳が付属している点のみポイント。
  • 人間椅子傑作選 二十周年記念ベスト盤:全編リマスター音源、「猟奇が街にやって来る」「鉄格子黙示録」の新録音は貴重。新曲「狂ひ咲き」も収録されている。
  • 現世は夢 〜25周年記念ベストアルバム〜:全編リマスター音源、インディーズ盤の「陰獣」「神経症I LOVE YOU」に加え、新曲4曲も収録。初回限定盤特典は、25周年記念手ぬぐい。
  • 人間椅子名作選 三十周年記念ベスト盤:全編リマスター音源、未収録曲「命売ります」と新曲「愛のニルヴァーナ」「悪夢の序章」を収録。初回限定盤は30周年記念手拭い付き。

※人間椅子のアルバム未収録曲について、さらに詳しく知りたい方はこちら

ライブアルバム

人間椅子のライブアルバムは、これまで2枚発売されており、いずれも入手が可能である。

No.オリジナル発売日作品名・購入リンク新品入手
1st2010年12月1日
2nd2017年2月1日

『疾風怒濤〜人間椅子ライブ!ライブ!!』は定番曲を押さえた選曲で、DVDは「疾風怒濤」ツアー最終日のShibuya O-WEST公演から抜粋して17曲を収録。

『威風堂々〜人間椅子ライブ!!』はややレア曲も含めた選曲で、初回限定盤には2016年7月10日の新宿ReNY公演の全曲を収めたDVD付き。

ライブ録音の環境は『威風堂々〜人間椅子ライブ!!』の方が格段に良くなっている印象である。

シングル

シングルはCDとしてリリースされた作品のみ、入手状況を表記している。

No.オリジナル発売日作品名・購入リンク新品入手
1st1991年2月21日 ×
2nd1991年10月23日 ×
3rd1993年10月21日 ×
4th1996年9月20日 ×
5th2015年12月2日泥の雨配信限定
6th2016年11月23日 ×
7th2018年3月1日命売ります配信限定
8th2020年7月8日無限の住人 武闘編配信限定

人間椅子のシングルのうち、CDやアナログでリリースされたものは新品入手ができない。中古やオークション等で入手するしかない。

「幸福のねじ」「なまけ者の人生」はシングルバージョンで、アルバムと微妙に異なる点がある。よほどマニアの人は、入手して聴き比べてほしい。

なおオリジナルアルバムに収録されていないシングル収録曲は、いずれもベストアルバム等で聴くことができる。以下では、レアな楽曲の収録作品を紹介した。

  • 人面瘡(『夜叉ヶ池』収録):『押絵と旅する男〜人間椅子傑作選 第2集〜』を除く、3枚のベストアルバムに収録されている。
  • 大予言(『もっと光を!』収録):ベストアルバム『ペテン師と空気男〜人間椅子傑作選〜』に収録されているが、こちらも廃盤なので一番入手しづらい。
  • 桜下音頭(『刀と鞘』収録):2020年に発売されたリマスター盤『無限の住人』にボーナストラックとして収録された。
  • 命売ります:ベストアルバム『人間椅子名作選 三十周年記念ベスト盤』に収録。
  • 無限の住人 武闘編:2020年に発売されたリマスター盤『無限の住人』にボーナストラックとして収録された。

映像作品

人間椅子はライブ映像を中心に、VHSおよびDVD/Blu-ray作品が発売されている。

オリジナル発売日作品名・購入リンク形態新品入手
1991年8月21日 VHS×
2000年7月7日 VHS×
2002年1月23日見知らぬ世界VHS×
2006年2月22日 DVD
2006年2月22日 DVD
2015年7月1日 DVD/Blu-ray
2018年4月4日 DVD/Blu-ray
2021年6月23日 DVD/Blu-ray

VHSでリリースされた作品以外は、すべて新品入手が可能である。なお『遺言状放送』『見知らぬ世界』については、2006年にDVD化されている。

なおVHS『遺言状放送』には、「大世紀末予言」(無責任編集:人間椅子)というブックレットが付属し、DVDにはないおまけである。

映像作品は取り寄せ状態となっているショップも多いため、廃盤にならないうちにお早目の入手をおすすめする。

スポンサーリンク

近年のリマスター盤再販事情のまとめ

後半では、人間椅子のアルバムに関して、リマスター盤の発売事情をまとめておきたい。近年はUHQCDでの再販や、入手困難となっていたアルバムの再販が相次いでいる。

ここでは発売の順に沿って、リマスター盤の発売状況、そして筆者も聴いたものについてはその感想を添えた。

2017年UHQCDでのリマスター盤の再販

2016年11月2日に1st『人間失格』〜4th『羅生門』、8th『二十世紀葬送曲』〜16th『此岸礼讃』までのアルバムがリマスターで発売されている。

なおリマスターに加えて、UHQCDでの発売となった。

UHQCDとはUltimate High Quality CDの略であり、新製法の微細ピット転写技術と反射膜に特殊合金を採用し、ディスクのピット情報の読取精度が飛躍的に向上しているとのこと。

結局のところ、マスターに近い音質で聴くことができるようだ。ただ再生環境によるため、かつて発売されたCDを持っている人は、ぜひハイクオリティの再生機で聴き比べてほしい。

筆者も全て入手してはいないが、いくつか聴くと、その作品の音の特徴がよりはっきりした音になっている。

例えば2nd『桜の森の満開の下』のハイが強めのサウンド、8th『二十世紀葬送曲』の重たいサウンドは、それぞれその特徴をより強く感じる音に仕上がっている。

また過去の作品は、音量自体も小さいため、新たな作品と並べて聴く際にも、リマスター音源の方が良いだろう。

なお1st『人間失格』については、オリジナル盤の音質が著しく悪いが、UHQCD盤では劇的に改善されている。『人間失格』だけは絶対入手をお勧めする

※アルバム『人間失格』についてのレビュー記事はこちら

2020年『無限の住人』リマスター盤の再販+ボーナストラック

2020年7月にTVアニメ「無限の住人-IMMORTAL-」の第2クール主題歌として、人間椅子は書きおろしの新曲「無限の住人 武闘編」が起用されることとなった。

タイアップを記念し、同年8月19日に6thアルバム『無限の住人』が再販されることとなった。しばらく入手困難になっていたため、ファンにとっては朗報となった。

あまり強調されてはいないが、リマスター盤での発売である。古い作品だけに、全体の音圧が低かったが、リマスターでよりクリアな音で聴くことができる。

ただ筆者の感想としては、UHQCDでのリマスター盤ほど劇的な変化は感じられなかった。そもそもミックスでギターの音が小さいため、他の作品とやや音像が異なるアルバムであるからか。

※リマスター盤『無限の住人』を聴いた筆者の感想はこちら

なおアルバムにはボーナストラックが2曲追加されている。シングル『刀と鞘』のカップリング曲「桜下音頭」と、新曲「無限の住人 武闘編」である。

いずれもここでしか聴くことができないため、ぜひ手に取っていただきたい。

2021年UHQCDのリマスター盤の再販

そして2021年11月24日に、新たなリマスター盤発売が決定している。長らく入手困難だった5th『一寸法師』と、17th『萬燈籠』~20th『異次元からの方向』の計5枚である。

そして5枚ともUHQCDによるリマスター盤である。オフィシャルの告知より先に、TOWER RECORDSでは告知が行われた。

人間椅子|アルバム『萬燈籠』『無頼豊饒』『怪談そして死とエロス』『異次元からの咆哮』『踊る一寸法師』5作品がUHQCDにて11月24日再発 - TOWER RECORDS ONLINE
人間椅子|アルバム『萬燈籠』『無頼豊饒』『怪談そして死とエロス』『異次元からの咆哮』『踊る一寸法師』5作品がUHQCDにて11月24日再発 - タワーレコード

10月28日、公式サイト・Twitterにて正式な告知が行われている。

まず5th『踊る一寸法師』は、インディーズからの発売で、権利関係の問題があったようだが、今回は徳間ジャパンよりリリースされる。

長らく入手困難が続き、中古市場ではかなり高い金額で売られている実態があった。

※筆者が2021年10月7日にて撮影したもの

ベスト盤に収録されている「暗い日曜日」「どだればち」以外にも、ライブでも披露される「踊る一寸法師」など名曲揃いの作品である。ファンはぜひ手に入れたい作品だと思う。

なお17th『萬燈籠』~20th『異次元からの方向』については、オリジナルも高音質での作品である。リマスターによって、どれぐらい音質の向上が見られるのかに注目だ。

また発売時の特典の情報などはまだ出ていない。今後オフィシャルからの情報も注目したいところだ。

まとめ

この記事では、人間椅がこれまでリリースしてきた全作品について、入手が可能かどうか情報をまとめた。またリマスター盤の発売状況も、併せて紹介してきた。

人間椅子は30年を超える歴史で、20枚以上のアルバムをリリースしてきた。そして長い歴史の中では、廃盤となって入手できない作品が多い時代もあった

しかし人間椅子はここ10年ほどで、右肩上がりに活動の規模を広げてきた。そのおかげで、多くの作品がリマスター盤として発売できた、という側面もあるだろう。

人間椅子は70年代のハードロックを継承するバンドであり、作品も配信で1曲ずつ聴くより、盤を通して聴き、ジャケットやブックレットも楽しみたい。

ぜひ今回のまとめを参考に、良質なサウンドでCDを聴いていただきたい。残念ながら現時点では入手できない作品も、今後リマスター再販の可能性は残されている

今後も当ブログでは人間椅子の作品リリースを追いかけていく。ぜひ参考にしていただければ嬉しい。

据え置き型の音楽再生機器に迷っている人におすすめ!

Bose Wave SoundTouch music system IV

これ1台でインターネットサービス、自身で保存した音楽、CD、AM/FMラジオを聴くことができる。コンパクトながら深みがあり、迫力あるサウンドが魅力。

自宅のWi-FiネットワークやBluetooth®デバイスにも対応。スマートフォンアプリをリモコンとして使用することも可能。

コメント

タイトルとURLをコピーしました