エレカシ自選作品集~創世記~

スポンサーリンク

まだ発売になってもおらず、聴いてもいないベスト盤の選曲についてどうしても書きたいファンがここに一人いるので、さっそくEPICから見ていきたいと思います。まああくまで個人的な感想ということで;

~創世記~

・DISC1

1.ファイティングマン

2.おはよう こんにちは

3.デーデ

4.浮雲男

5.月と歩いた

6.おれのともだち

7.シャララ

8.奴隷天国

9.偶成

10.太陽ギラギラ

11.珍奇男

12.ふわふわ

13.やさしさ

14.涙

15.優しい川

16.花男

・DISC2

1.この世は最高!

2.夢のちまた

3.男は行く

4.お前の夢を見た(ふられた男)

5.東京の空

6.遁世

7.曙光

8.男餓鬼道空っ風

9.石橋たたいて八十年

10.寒き夜

11.晩秋の一夜

12.待つ男

もはや見てるだけで嬉しくなるような曲ばかりですね。気になる点を箇条書きで書いてみます。

・まず曲順は年代順ではなく、宮本さんが考えられたものなのでしょうね。やはり最初は「ファイティングマン」!

・「月と歩いた」「おれのともだち」の並びは激渋。

・「偶成」「涙」キター!!

・序曲ではなく「夢のちまた」というのは特に意味はないですよね?

・「お前の夢を見た」のようなとてつもない曲が入ることに感動。エレカシの歴史においては必須の曲とも言えますね。

・確実に「遁世」で涙…。

・「男餓鬼道空っ風」!!「今宵の月のように」を除いて初めてエレカシに触れた曲だけに入って嬉しいです。

・よく見たら7~10辺りの選曲は好き過ぎる曲ばかり!

・締めに「待つ男」。宮本氏の歌で唐突にベストは幕を閉じるのも良いですね。

意外な曲もありつつ、やはり定番はしっかりと押さえた選曲だと思いました。

未分類
まるとんをフォローする
スポンサーリンク
自部屋の音楽

コメント

タイトルとURLをコピーしました