~力

スポンサーリンク

昨日あまり後で見て恥ずかしくなるような文句は書くまい、と書いたばかりですが一つ。

最近「~力」というのがあまりに多い気がします。人間力とか地頭力とか。この辺ならまだ良いですが、早稲田力なんてのもありましたからね。

大体昔からある「知力」だって何を持って知力を測るのか議論があったぐらいで、曖昧なものだと思います。それをもっと曖昧で、一体何の力なのか良く分からない「~力」が多くなっているというのは如何なものでしょうか。

しかもそれを人に強いるとなると、それを言っている人は果たしてその力が具体的に何であるのか分かって言っているのでしょうか。宣伝文句的に使うのはまだましですが、実際に使っているとすれば、あまり建設的な言い方ではないと思います。

どこをどう働かせれば発揮できるのか分からないような「力」は、最初から身につくものとは思えません。定義のはっきりしない「~力」が溢れる社会は本当の力を身につけようとする意欲を失わせてしまうような気さえします。

未分類
まるとんをフォローする
スポンサーリンク
自部屋の音楽

コメント

タイトルとURLをコピーしました