カラオケ行く人

スポンサーリンク

私はこう見えてカラオケに時々行くのですが。

多分一般的に言う「カラオケ」の様子とは違うんでしょうな。要は皆が知ってる歌を歌ってテンションを上げるみたいな…。

私は所構わず好きな歌を歌っているだけですね。親しい友達ならば勿論、そこそこの付き合いの人でも遠慮しつつ「上手く歌えば何とかなるだろう」と結局歌っているという感じです。しかもその時ハマっているバンドの曲ばかり歌ってますね。最近はエレカシです。その前は陰陽座、さらにその前はジャパハリ、もっと前はクレイジーケンバンドでした。

だから皆知ってそうな歌を歌っても、周りは一緒に歌おうって感じになりません。放っておこうという雰囲気は無きにしも非ず。

過去に明らかに引かれたのは…

クレイジーケンバンドの「右手のあいつ」を中3の時歌って本当に引かれた。

陰陽座の「浸食輪廻」で叫んでいたら引かれた。

エレカシの「奴隷天国」で大分遠慮はしたが、友達に向かって「お前だよ、そこの。オラ」とやったら引かれた。

どれか一つでも知っている方はお分かりになるでしょう。あとは突然古い曲を歌ったりですね。

「熱き心に」小林旭

「花嫁」はしだのりひことクライマックス

この辺は歌いました。良い曲ですからね、時代は関係なく。

こんな私とカラオケに行ってくれるのは、本当に仲の良い人だけでした。当たり前か…。


未分類
まるとんをフォローする
スポンサーリンク
自部屋の音楽

コメント

タイトルとURLをコピーしました