Twitterというツール

スポンサーリンク

ここ最近はTwitterに行ってしまって、なかなかブログに手を付けられていないというのが現状です。

ただ生活リズムが夜型になって、何となくブログを書くリズムが崩れてきたというのが大きい気もしますが。

Twitterというツールは使ってみるとよくわかるのですが、実にリテラシーの必要なツールだなあと。

最初は何をつぶやけば良いんだろうというというところから始まって、徐々に慣れてくると思ったことを色々つぶやいてみたくなります。

実生活ではちょっと言えないようなふざけたことや、逆に真面目すぎて言えないことなどもつぶやいてみたくなります。

しかしそんな独り言は他の人が聞くものではありません。

そもそも独り言は自分の心の奥底で思っていることが、ぽろっと出た言葉なので、人にはあまり聞かれたくないものでしょう。

またフォロワーの中でも、親しい人に向けた言葉であっても、実際はそれほど親しくない多くの人も見る可能性があります。

私が見ている方の立場であれば、「この人実はこんなこと考えてるひとなのか」と余計なことを知ってしまうことが多いです。

相手の腹の底で思っていることが見え隠れすると、どうも実際に会ったときに変なバイアスをかけてその人を見てしまいます。

このことは必ずしもコミュニケーションを良い方向に持っていくものではないような気がしてなりません。

特に気にもしない人もいるとは思いますが、やはりこの点には気を付けてつぶやくべきことは十分に考えないといけません。

結果として、何の意味もないようなつぶやきになるわけで、そうするとツイ廃めいてくるのですが(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました