意外とオリンピック見てる

スポンサーリンク

タイトルの通りなんですがね。

もうオリンピックは閉幕するわけですが、結構日本の選手が活躍する競技は見てしまった感があります。

昔はこんなにオリンピック見なかった気がするのですが、一つは年っていうのがあるんでしょうか。

子どもの頃だと、オリンピック以外に新しいことやわくわくすることがいっぱいあったと思います。

それがだいたい毎日おんなじだって分かってくると、オリンピックが新奇なイベントになると。

こんな理由で深夜までオリンピックを見てしまっていたようです。

テレビの前の選手の満面の笑みに対して、見ている私の寝不足で残念な顔を思うと気持ちのやり場がありません。

前期の残りの課題はだいたい終わらせました。

そして先週あたりのイベント三昧が終わって途端に予定がなくなり、怠惰な生活を送りかねません。

だからって予定を作るというよりは、今後の研究に向けた下調べをするのがやるべきことだと思います。

そしてなかなかこれから時間がなくなってできなくなると思われることもやっておきたいです。

音楽関連は充実していたので、借りて聞けなかったものは今のうちに聞いておきたいですね。

3月の春休みに音源収集が活発になっていて、4000曲以上追加したようです(インポートし直しとかで純粋に初めて聞く曲はずっと少ないですが)

世間的にはお盆休みといったところですか。

大学院生は(理系と比べられないものの)夏休みの感覚もない(はずな)ので、適度には休みつつ作業も進めていきたいところであります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました