虚脱感

スポンサーリンク

前日の飲み会は楽しかったと思われ、結構な虚脱感が襲ってきた覚えがあります。

しかし酔っ払いながらインタビューの約束を取りつけたので、すぐにインタビューしてきました。

インタビュー自体も割と長めだったのですが、その後もおしゃべりして晩御飯まで食べて帰りました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました