怒髪天の新譜発売

スポンサーリンク

「プロレタリアン・ラリアット」ですね。

今回はほぼミニアルバムの曲数ですが、内容は濃いです!

まず1曲めから強烈です。でもカッコいいですな。最近出てた坂本冬美さんの「アジアの海賊」を思い出しました。

個人的には「うたのうた」がカッコよくて良いと思いました。明るい曲が前面に出ているものの、昔からあるダークな曲調もあってバランスが取れています。

それにしても1曲目から2曲目へとヘビーな流れですね。どうしても「労働CALLING」は笑えない曲です。

まだ3回ぐらいしか聞いていないので、また聞きたいと思います。

未分類
まるとんをフォローする
スポンサーリンク
自部屋の音楽

コメント

タイトルとURLをコピーしました