餅は餅屋だって

スポンサーリンク

最近本当によくそう思いますね。

例えば女子ビーチバレーの選手を試合や練習中に無断で撮影する行為が絶えないとのこと。あるいは「ハンカチ王子」だの「ハニカミ王子」だのと名前を付けて、試合場に大挙押し寄せる人たちがいること。

まあ私個人は快活にスポーツをする女性には全く性的魅力は感じませんが、それはさておき不思議な現象ではありませんか?だって世の中もっと顔も良くて人生経験あっての知的な雰囲気で格好いいあるいは美人な人はいるでしょうに。「スポーツ選手は汚れたイメージがない」とかいう意見もあるそうですが、何を根拠に言っているのか知りません。それにもっと問題なのはスポーツ選手としても、性的な目線で周りに見られるのが嫌だという人も多いはずです。メディアが大々的に取り上げて流行にしてしまうのにも大いに問題ありますけどね。

だから「餅は餅屋」だと言ってるのですよ。例えば男性から言うと、グラビアアイドルやレースクイーンなど見られる事を仕事にしている人たちがいるわけです。綺麗に見せることのプロなんだから、見て貰えるファンが増えることは自然なはずで、スポーツ選手に対して邪まな見方をしている男の方がスケベだと思います。

それからもう一つ。どうしてもギターを弾く人間からすると「エアギター」は興ざめで腹立たしいものにしか見えません。ギタリストの特異な動きをあげつらって小馬鹿にしているとしか感じられんのです。

というのも別にギタリストの動きが見たいわけじゃなく、運指つまりテクニックが見たいのですから、全くエアギターなど面白くありません。いつ見ても「だから何?」としか思えません。

これはさらに問題なのは「餅屋」の方が少ないことです。ロックの中でもパンクやヘビメタが多いため(つまりギターソロが排除されがち)、ハードロック系のギターを弾くギタリストが少ないのです。日本に限るとですが。機材ばかり立派で弾いてみるとコードを掻き鳴らすだけ。これでは本物のギタリストが格好いいと思われることはありません。だから世間があっと驚くような「餅屋」が現れることを願います。


未分類
まるとんをフォローする
スポンサーリンク
自部屋の音楽

コメント

タイトルとURLをコピーしました