未来浪漫派

スポンサーリンク

ガンガン聴いてます。人間椅子の新譜です。

人間椅子は結構聴きこまないと評価できないですが、今回はバラエティ豊かながら芯の部分でロックがあるのでとても安定して聴けます。

ロックが今となっては浪漫かと思うと少し世相の暗さを感じます。あるいは良いロックが無くなってきていることへの警鐘かもしれません。心躍るようなロックこそロックであるということを浪漫という言葉で表しているような気がしました。

世界観の部分とともに、今回はリフもカッコいいです。パープルなものもあればおなじみサバスのものもあって聴き飽きません。

これから聴きこむとさらに発見があるんで楽しみです。

人間椅子
まるとんをフォローする
スポンサーリンク
自部屋の音楽

コメント

タイトルとURLをコピーしました